私がクラシックにはまったきっかけ、それは私が不眠症だったからです。どんなに疲れていてもベッドに入ってから1~2時間は眠る事が出来ず慢性の睡眠不足でした。

羊をいくら数えても眠れないし、よく難しい本とか読んでるといつのまにか寝ちゃうとかって聞くけどそれも全く効かず。ある日夜の8時頃友人から電話が掛ってきて暫くおしゃべりした後、友人がちょっと待っててって言って電話を保留にした時にその保留音がすっごい心地よくていつのまにか寝てしまっていて気がついたらなんと朝の6時!自分でもびっくりするくらい爆睡してたみたい。

(友人には翌日”寝るのなら電話切って寝てよって怒られたけど)もしかしてあの保留音てクラシックだよねって思って早速CDショップへ。もちろんいままでクラシックなんて全く興味がなかったので友人の電話の保留音が誰のなんて曲かなんてまったくわからないので、とりあえず有名なショパンのアルバムを購入しました。

そしてその夜、ショパンの曲を流しながらベッドに入ると、いつの間にか眠っているんです。自分でも本当にびっくりです。いままで眠れなくて1~2時間も寝なきゃ寝なきゃって悶々としていた日々は一体何だったんだろう。もうクラシック様々です。なので、翌日再びCDショップへ行きブラームス・シューベルト・バッハ・ハイドン・チャイコフスキー等有名どころの作曲家のCDも購入しちゃいました。

夜、ベッドに入りながら聴いているとあっという間に寝てしまい、最後まで聴くことが出来ないので朝起きた時も聴いています。もうすっかりはまってしまったのですが、ただ、夜に聴くと絶対に寝てしまうのでコンサートにはいけないのが悲しいです。